フカガワについて

HISTORYフカガワについて

歴史写真1
1960年 空調関係部材製造販売卸として発足。小型・安価のミツイハゼ折機を開発。
1962年 (株)深川製作所(法人組織)に改組。
1965年 ボタンパンチ成型機の販売開始。
九州、大阪に営業所を開設。
1969年 製造部門と販売部門を分離し、販売部門として深川機械販売(株)を設立。
歴史写真2
1970年 軽量小型リベッターの販売開始。
1971年 全自動製作ライン、自動定寸切断機の販売開始。
1973年 埼玉県本庄市に製作専門工場を開設。
1975年 札幌営業所を開設。
1977年~1980年 (株)フカガワを設立。仙台、東京、新潟、静岡、鹿児島営業所を開設。
歴史写真3
1985年 独自のTFD方式を開発。空調業界に大きく貢献。
1987年 プラズマ切断機(FPC-3600)の販売開始。
埼玉県本庄市に通気サービス(株)(現在の(株)ツウキ)を設立。
1993年 新本社社屋完成。同年、グループの流通拠点として営業センターを開設。
1997年 (株)京都フカガワを開設。
1998年 超高速プラズマ切断機Brightmaxの販売開始。
歴史写真4
2000年 ハゼ折り機FSL-20NHSの販売開始。
2001年 スパイラルダクト・フレキシブルダクトの製作拠点である岩槻工場を開設。
成型作業方法の変更を提唱する超高速TFDを開発。
2005年 (株)千葉フカガワを設立。
2006年 NEWファスナーの販売開始。
2008年 静岡営業所を移転。
2009年 神奈川営業所を移転。
埼玉県に戸田営業所を開設。
歴史写真5
2010年 Brightmax PROの販売開始。1.6tボタンパンチ、1.6tミツイハゼ成形機を改良。
2012年 自動送り込み装置の開発
2014年 東北地区のサービス向上を目指し(株)東北フカガワを設立。
タイに東南アジアの拠点となるDuctNet(Thailand)Co.,Ltd.を設立。
2015年 東京営業所を移転。
2016年 仙台営業所を移転。
2017年 新潟営業所を移転。
沖縄出張所を開設。
歴史写真6
2018年 (株)岡山フカガワを移転。
南大阪営業所を移転。
Salesforceの導入開始。
業界初のレーザー切断機の販売開始。
2019年 e-boxの販売開始。
2020年 広島営業所を開設
本社、川口営業所、R&Dセンターの新社屋完成
九州営業所の新社屋完成
長野営業所を開設